乳 かたつむり


保育室の出窓においてある飼育ケースの中にいる生き物にくぎ付けの子供たち。

見るだ

見るだけではもったいないということで、さっそく触ってみることにしました。

果敢に手を出してきたのは やっぱり男の子たち。

 

『 ゆっくりうごいてるよ。 』

傍で見ていた女の子が、

『 おなかすいた? きゅうり食べたい? 』と・・。

優しい子どもたちは 手のひらの上の小さなかたつむりにむかって

話しかけていました。

どんなに小さくても大切な命があることを経験を通して感じていって

ほしいと願っています。

 

2018年06月18日