花火教室

今日は、西消防署のポンプ隊の方の御協力で

花火教室が行われました。

安全な花火の使い方の指導をしてくださいました。

 

大型の紙芝居に沿って 花火をやる時の約束を学びます。

 

質問タイムでは、ゆり組さんとひまわり組さんの代表の子が発表しました。

『 おうちで火事が起きた時は どうやって水を運んでくるんですか? 』

 

『 火はどれくらい広がるんですか? 』

 

『 消防車は何で赤いんですか? 』

 

『 ホースはどれくらいのびるんですか?』

 

『 どうやって火を消すのですか? 』

『 どうして火事の時、はしごをのぼるのですか? 』

ひとつひとつの質問にとっても丁寧にわかりやすく答えていただきました。

 

次は 消防士さんの早着替えです。

『 用意、スタート!! 』

 

『 頑張れ! 早く~! 』

子どもたちは大きな声で応援しました!!

 

 

 

 

次は 先生たちの挑戦です!

 

 

『 先生~! 頑張れ!!』

 

先生たちの決まった消防士姿に 子どもたちは大喜び!!

とっても重くて 動きにくいんだって!?

消防士さんって 力持ちなんだね。

 

ゆり組さんは、消防服を着る体験をしました。

『 すごい重いよ!! 』『 消防士さんって体が大きいね! 』

 

 

後ろ姿 とってもかわいらしいですね☆

 

ひまわり組さんは、ホースを持たせてもらいましたよ。


たんぽぽ組さん、すずらん組、乳児部さんは順番に

消防車の前で記念撮影しました。

 

2018年07月05日