七夕まつり

明日は、七夕。

ホールには、学年ごとに準備した七夕飾りを結んだ笹が飾られ、

とっても賑やかな雰囲気のなか、七夕まつりを楽しみました。

 

ゆり子先生の 【 ぼくはほしぼう 】。

♬ きいろのおめめの ほしぼうは 遠い地球にいきたくて

 三角ロケットに大変身! ♬

 

こどもたちは 大喜び☆☆

 

たんぽぽ組の先生たちの ハンドベルの演奏です。

♬ きらきら星 ♬ と ♬ たなばたさま ♬

澄んだ美しい音色がホールに響きます。

 

パネルシアター 【 たなばたのお話 】

七夕の由来をお話の中で学んでいきます。

 

みんなで ♬ たなばたさま ♬ を歌いました。

♪ おほしさま きらきら~ ♪

 

学年ごとに代表の子が 七夕飾りの発表をしました。

ゆり組さんは、彦星と織姫を折り紙で作りました。

『 髪型を工夫して作りました。 』 

 

『 紙ばねと星を作ってくっつけました。 』

『 星は折り線をつけてから切りました。ばねは、好きな色を選んで作りました。 』

 

ひまわり組さんです。

『 折り紙を折って、切れ目を入れて ちょうちんを作りました。 』

『 いろいろな色をつなげて 輪飾りを作りました。 』

 

たんぽぽ組さんが作ったのは、まる、さんかく、しかくをつなげた飾りです。

好きな色や形を選んで糊付けをしたんだって。

 

 

乳児部さんとちびっこ広場のお友だちが作った七夕飾りの笹も

風に揺られて 素敵に飾られていました☆

たくさんの夢や願いが書かれた短冊と 子どもたちが作った様々な七夕飾り。

彦星と織姫の願いとともに 子どもたちの思いが空のかみさまに届きますように・・・。

 


 

 

2018年07月06日