長 ダンボール電車

ゆり組さんが 段ボールで電車を製作している様子です。
電車のドアからお客さんが出入りしやすようにしたいと子どもたちから意見が出て

ダンボールカッターを使って工夫をしています。

 

『 ぼくは、こっちに窓を描くね! 』

 

『 じゃあ、僕は車掌になってアナウンスするよ。 』

『 そうか、運転席もつくろう。 』

お友だちの意見も聞き入れながら 自分の気持ちを相手に伝えられる

ことが増え、子どもたちで相談しながらアイディアを出し合って製作を楽しんでいます。

 

春日こども園は舞阪駅が近いこともあり 子どもたちの生活の中には

【 電車 】が身近にあります。 

男女問わず電車が 大好きなかすがの子どもたちは

電車の製作にもこだわりがたくさんあるようです🌼

ゆり組さんのダンボール電車は日々素敵になっていきます☆

 

 

 

2018年05月07日