ブログ

修了式

3学期の修了式が行われました。

代表の子が、1年間頑張ったことや楽しかった

事を発表しました。

「マラソン大会で1位がとれて嬉しかったです」

「遠足でみんなと遊んで楽しかったです」

園長先生からも この1年で出来なかったことが

たくさん出来るようになったこと、

行事を一生懸命頑張ってきたことを褒めて

もらいました。

1年間の思い出を胸に春日こども園の子ども達は

4月から新しいステージに上がります☆☆☆

いよいよ明日は卒園式です。

ゆり組38名の子ども達が

あったかい思い出のつまった

春日こども園から巣立つ時がきました。

元気に明日を迎えることができますように・・・

今年度も職員一同、コロナの感染予防対策には十分配慮しながら 保育を
してまいりましたが、無事に一年を終えることができた今、改めて保護者
の皆様のご理解やご協力があってこその生活だったと心より感謝しております。
社会全体がそうであるように、本園でも、これからのwithコロナの時代を
どのように保育していくのか…今年度の経験や反省を活かし、保護者の皆様とも共に
考えながら、来年度も、子どもたちの健やかな成長につながる保育を試行錯誤して
いきたいと思います。
                                職員一同

僕の顔 私の顔(満3歳児)

【 自分の顔を描いてみよう! 】すずらん組さんが、クレヨンで自分の顔を描いてみたよ!

子ども達は、マスクを外して鏡の前に立ち、ジーっと自分の顔を見て観察していましたよ。

鏡を見ながら 顔にはどのような部位があるのか確認をしました。

鏡を見始めると、変な顔をしたり、鏡に映った自分を見つめたり、色々な表情をして楽し

む姿が見られました。

「目と鼻と口!」

「まゆげもあるよ!」

「髪の毛もある!」と、元気良く答えていましたよ。

素敵な作品が出来上がりました~☆☆☆

お別れ会

ゆり組さんのお別れ会の様子です。

在園児の温かい手拍子の中、クラス毎に入場です。

 

全員で1年間を振り返ってスライドショーを

観賞しました。入学式、合宿、秋の遠足、

ごっこ遊びなど、行事の写真が出てくると

『あっ!○○君だ!』

『△△ちゃんもいるよ』

 

年少の時と年中の時の担任の先生から贈る言葉です。

『みんなが入園したときは、とってもとっても小さくて。おうちの人と離れるのが

寂しくって泣けちゃったこと 覚えていますか?』

『先生がのどが痛くて声が出にくかった時、大丈夫?もう痛くない?と声をかけて

くれましたね』

大きくうなずきながら、大好きな先生のお話を聞くゆり組の子ども達の姿が印象的でした。

 

在園児から歌と言葉のプレゼントです。

この日のために一生懸命練習してきた♫ 思い出のアルバム ♫の歌を歌いました。

『ゆり組のみなさん、たくさんやさしくしてくれて ありがとうございました』

一人ずつ手作りのプレゼントを渡しました。

『どうもありがとう!』

 

最後にゆり組さんからお礼の言葉と

心のこもった歌のプレセントがありました。

♫ さよなら ぼくたちの こどもえん ♫

みんな静かに耳を傾け、体を揺らしながら聞き

入っている子もいました。

曲が終わると、自然と大きな拍手が湧きました。

 

ゆり組さんの姿を見て、在園児の子ども達は

何を感じたのでしょう?

言葉や歌のプレゼントをもらったゆり組の

子ども達は、何を思ったのでしょう?

きっと子供にしか分からない感情があって

それは、かけがえのない経験になったはずです。

子ども達の表情を見ていると、

一人ひとりの小さな心に温かいものが届いている

んじゃないかと感じさせるような温かいお別れ会

でした。

仲間とお互いに助け合い、支え合って乗り越えてきたことを ずっと忘れずに自信を持って

これからも頑張ってね。

ひとまわりもふたまわりも大きな心に成長し、いつも努力してきたゆり組さんなら小学校に

行っても絶対大丈夫!!

先生もお友だちもこども園からずっと応援しているからね!!

卒園式まで・・・あと1週間。

 

ひな祭り

3月3日の今日は、桃の節句。🌸ひな祭り🌸を楽しみました。♫ あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花~ ♫

学年ごとに歌を歌ったり、絵本や紙芝居を楽しんだり、○×クイズをしたりして

ひな祭りの由来を学びました。

「ひな祭りは、女の子が無事に大きくなって元気でいられますようにってお願いする特別な日だよ。」

春日こども園のみんなが、病気をせずに元気にすくすく育ちますように…🎎

にこにこタイム

第2、第4金曜日の給食の後は、【にこにこタイム】。担任以外の先生方が順番に読み聞かせをしてくれます。

廊下にある予告看板を見た子は、

「きょうは園長先生の順番の日だ!」「○○先生が読んでくれるんだって」と大喜び☆☆

(当日の朝、看板に担当の先生の名前が記されます)

♫ となりのトトロ ♫ の音楽が流れると、もうすぐ読み聞かせの時間です。

子ども達が、期待に胸膨らませた表情で集まってきましたよ~★

短い物語の中で、勇気、思いやり、愛情、友情、挑戦など、生きていくうえで大切な

たくさんの良いものを与えてくれるのが絵本です。

まだ言葉が分からなくても、乳幼児から色々な絵本を読んであげることで、感情が芽

生えて、感性の豊かな子どもに育つといわれています。

春日こども園では、【読み聞かせ】の時間を大切にしています。