ブログ

豆まき会(幼児部)

    
今日は、2月3日。豆まき会が行われました。

こちらは、幼児部の様子です。

先生『 節分っていうのはね、冬と春の季節を分けるっていう意味もあるんだよ 』

園児『 豆をまく日なんだよね 』

先生『 なんで豆をまくの? 』

園児『 鬼がくるからだよ!』『 鬼は豆が嫌いなんだよ!』

先生『 そう!鬼が嫌いな物って、みんな他に知ってる? 』

園児『 どげどげの木! 』先生『 ひいらぎね! 』

園児『 イワシ! 』先生『 そう!イワシの頭の匂いが嫌いなんだよね 』

節分の由来のお話や豆まきの歌を歌ったりしました。

    
リズムダンス ♬ オニのパンツ ♬

元気いっぱいに踊って心の中の弱い鬼を追い払っちゃおう!!

♬ はこう はこう オニのパンツ~ はこう はこう オニのパンツ~ ♬ 

    
♬ ドンドンドンドン ドンドンドン ♬

大太鼓や風の音がどこからか聞こえてきました。

ホールの照明が消えて暗くなり、どこからか鬼の声が!!!!

子ども達の表情は、一気に変わりホールの隅に一斉に逃げる子ども達。

新聞紙の豆を何度も何度も拾っては投げて、果敢に鬼に立ち向かっていく子、

少し離れた所から一生懸命に豆を投げる子、泣きながらも先生の後ろから鬼を覗く子。

子ども達の様々な姿が見られました。

『 鬼は外! 鬼は外! 』

みんな心の鬼は、退治できたかな?

      
昨年はコロナ感染対策もあり、中止した【 福菓子まき 】。

今年は、無事実施できました★★★

鬼が帰った後は、福の神に扮した園長先生が、みんなに幸せを運びに来てくれました。

福菓子は、保育室に戻った後ひとつ選んで食べました。

子ども達の笑顔を見れば、福がやってきたのは一目瞭然ですね💛💛

鬼を追い払い、福を呼び込んだ子ども達。

素敵な春が訪れますように・・・。

今日は、昔話の日!

   
春日こども園では、毎週木曜日に給食の時間を使って

園内放送で【 昔話 】をかけています。

10分程度のひとつの昔話のCDをかけるのですが、絵本の読み聞かせ

とは違い、効果音や曲が流れることで子ども達にも人気があるんですよ!

たんぽぽ組さんは、3学期になってこの放送の【 昔話 】を聞くように

なりました。

『 あっ なんかはじまったよ! 』

『 どんぶらこ~ どんぶらこ~だって 』

今日のお話は 【 ももたろう 】でした~。

慣れないうちは、お話を聞くのに夢中になってしまう子がいますが・・・

習慣になってきた年中、年長組の子ども達は、

『 今日は、昔話の日だから早く食べなきゃ! 』

なんて食後の楽しみにしている子もいます。

お話を聞いた後は、歌を歌ったり、お話に出てくる登場人物の

お面を作ったりと、ごっこ遊びや製作遊びにつながる場面も見られます。

もうすぐ豆まき

  
もうすぐ豆まき会。『 どうして豆をまくの? 』『 こわい鬼がくるからだよ 』

新聞紙を丸めて【 豆 】を作っているのは、たんぽぽ組(年少)さん。

『 鬼は、そと! 』

段ボール鬼に新聞紙の豆を一生懸命投げる子どもたち。

『 ぼくは、青鬼をやっつけたよ 』

『 赤鬼を倒すために豆をたくさんつくらなきゃ! 』

鬼退治を楽しんでいるようですね。

こちらは、ひまわり組(年中)さん。子ども達の頭上にぶら下げた鬼の口は

ビニール袋付き。

『 鬼はそと!福はうち! 』

と大きな声をかけながら

新聞紙の豆を投げる子どもたち。

『 あのね、せんせい。 

ぼくの心の鬼は、食いしん坊鬼なんだよ。

だから、豆をたくさんなげなきゃ! 』 

鬼退治というより、玉入れのように豆を鬼の

口に入れる事を楽しんでいる子もいました~★

鬼のお面を作ったり、豆を自分たちで作って

鬼の的当てをしたりと【 節分 】の前に

季節の行事を楽しんでいる子どもたちです。

氷で遊んだよ(年少)

たんぽぽ組(年少)さんの保育室から子どもたちのとっても楽しそうな声が・・・。『 これなあに? 』『 せんせい、ピンクのひもひっぱってみていい? 』

子どもたちが囲んだ白いかごの中には、ゼリーの空き容器が並んでいます。

ピンクの紐を引っ張ると・・・

『 あっ! 氷がくっついてきた!! 』

前日に空き容器に少し水を入れて外に出しておいたんです。

紐にぶら下がった氷をじっくり観察する子やツンツンとさわっては

『 つめたーい 』と楽しむ子がいたり・・・。

『 わぁ~! 氷ってキラキラしててきれい 』

と、一粒の氷に心を奪われた子も・・・💛💛💛

氷を気に入っていっぱい触っていた子は、

『 せんせい 氷 どんどんちいさくなっちゃうよ~ 』

と心配そうに手のひらの中の氷を見せてくれました。

四季の冬を感じることって、子供たちにとって本当に貴重な体験になりますね。

ごっこ遊び準備中(年少)

2月9日、10日に行われる【 ごっこ遊び 】の準備が始まりました。こちらは、たんぽぽ組(年少)さんの様子です。

【 ごっこ遊び 】では、すべての商品がなんと 100円です。

たんぽぽ組さんも100円の硬貨を丸く切るお手伝いをします。

はさみもだいぶ上手になりました。右手にはさみ、左手で画用紙を

持ってチョキチョキチョキ。

    
たんぽぽ組は、今回【 スイーツ屋さん 】を開くことにしました。1組は、カップケーキ・チョコバナナ

2組は、プリン・チョコレート

をそれぞれ作ります。

『 チョコレートってどんな色? 』

『 茶色だよ! 』

『 イチゴ味は、ピンクだよ 』

『 白いチョコも食べた事あるよ 』

少しずつ出来上がっていく世界に一つだけの自分達のスイーツ作り☆☆☆

子ども達は、パティシエになった気分でごっこ遊びの準備を楽しんでいます!