ブログ

ごっこ遊び準備③

【 ごっこ遊び準備 】の様子 第3弾です。

今回は、ひまわり組さんとたんぽぽ組さん。

それぞれ品物作りに入っています。

品物が形になってくると子どもたちの表情もキラキラと輝いてきます。

『 本物のピザみたいになってきたよ! 』『 あれ? いいにおいがしてきたよ。 』

子どもって、ものすごい想像力ですよね(笑)

『 ケーキの仕上げは、やっぱりイチゴかなぁ。 』気分は、すっかりパティシエさん☆

看板も全員で作っちゃおう~!!

『 せんせ~い! お店屋さんごっこはこの日? 』『 あと何日寝るとやるの? 』

カレンダーを見ながら、ごっこ遊びの日を指さして心待ちにしている子も・・・。

子ども自身が興味・関心あるものになりきって遊ぶ、ごっこ遊びまで あと1週間!

天まであがれ!

たんぽぽ組さんの凧あげの様子です。凧は、ビニール袋に油性マジックで自由に絵を描きました。

「遠州のからっ風」と呼ばれる強い風が吹く浜松は、気候的にも凧あげには好条件★★

お日さまの暖かさと冬の冷たい風を感じながら、凧あげを楽しみました。

子どもたちは、自分で作った凧を手に持って、園庭を元気に駆け回りました。

ひらひらと飛ぶ凧を見て、子どもたちは大喜びでした。

避難訓練

今年度9回目の避難訓練が行われました。

地震発生の後の津波警報発令。

先週日曜日の深夜も 携帯電話の警報

アラームにドキッとした方、多いですよね。

今回は、園庭、ホール、廊下など様々な場面

での訓練です。

避難後は、ライフジャケットの着脱練習です。

下を向いて一生懸命挑戦している姿。

立派ですよね★★★

園長先生のお話です。

『 今日は3学期初めての訓練でしたね。

みんな目と耳と口。どんな風に使ったかな?

目は、しっかり周りを見て先生の行動をみて

後についてこれたかな?耳は、どうかな? 』

『 放送をちゃんと聞いたよ。 』

『 そうだね。後は、先生の話もしっかり

聞いて自分がどうしたらいいか考えなきゃい

けないよね。

じゃあ、口はどうしたらいいのかな?

しゃべらずに ここまでこれたかな? 』

改めてひとりひとりが、自分の行動を思い起こして

本当に災害が起きた時は、どうしなければならない

かを一緒に考えました。

自分の命を守るためには、どうしたらいいのか?

子どもたちに繰り返し伝えながら、訓練を重ねて

います。

ごっこ遊び準備①

幼児部では、2月の【 ごっこ遊び 】公開に向けての活動をしています。

今回は、たんぽぽ組(年少)とひまわり組(年中)の様子です。

『 みんなは、どんなお店屋さんになりたいかな? 』

各クラスで子ども達と話し合いをして、やってみたいお店を決めました。

お店が決まったらどんなものを作って売りたいか、どんな材料で作るかを考えます。

さぁ、自分たちのお店屋さん開店に向けて準備がスタートです。

たんぽぽ組は、スイーツ屋さん。 1組 パフェ・クレープ 2組 ケーキ・ドーナツ

ひまわり組は、食べ物屋さん。 1組 パスタ・サラダ  2組 ラーメン・ピザ

商品づくりと平行して、お財布代わりの手作りバック、値段付けや看板づくりにも

挑戦します。

お客さんになった時は、自分で買い物をして楽しみ、交替しておみせやさんに

もなって商品を売ることも楽しみます。

今からとっても楽しみにしている子ども達です★★

こま遊び

こども園では、お正月遊びの【 こま遊び 】を楽しむ姿がみられます。たんぽぽ組(年少)のこまは、手をこすり合わせて回す【 手回しコマ 】です!

『 くるくるまわった!! 』

始めは、難しい、出来ないと話していた子もいましたが、段々に回せる子が

増えてきました。

ひまわり組(年中)のこまは、【 ひきごま 】。

こまをしっかり持って紐を えいっ!と引いて離します。

タイミングが大事なんです。

ゆり組(年長)のこまは、【 投げごま 】。

こまの裏にある芯に紐を回して最初に薬指と小指で挟みます。

得意な子は、なかなか紐を巻けない友だちに教えてあげる姿も見られます。

どの子も夢中になって遊んでいますよ。