ブログ

七夕飾り

夏といっしょに近づく七夕の季節。

願いごとを書いた色とりどりの短冊で笹を飾り、夜空に輝く星々に祈りを

ささげる行事です。

春日こども園でも短冊を書いたり、七夕飾りの準備をしていますよ~。

たんぽぽ組(年少)は、自分の好きな形や色の折り紙を選びます。

折り紙の角に糊をつけて、貼り合わせていきます。

『 さんかく、まる、しかく・・・う~ん次は、どれにしようかなぁ? 』

こんなに長くできたよ!!

カラフルな七夕の笹飾りが完成しましたよ。

のりの活動も回数を重ね、使い方が上手になってきました。

お友達とも長くつなげた飾りを見て、みんな大喜び☆

ひまわり組(年中)さんは、輪つなぎとちょうちんを作りました。

折り紙にクレヨンで好きな模様を描いてから折れ線をつけて、

はさみで直線切りをします。

次に糊付けです。折り紙で輪を繋げていくのはちょっと難しい・・・。

糊をつけて1本の折り紙の輪にくぐらせてから・・・ぺたり!!

次第に慣れてきて、色の組み合わせを楽しみながら輪飾りを作っていました。

長くなっていく輪飾りを持ち上げて見ては、その出来栄えにとっても

満足そうな様子で『 せんせい、みて!こんなに綺麗に繋げれたよ~! 』

と教えてくれる子もいました。

最後は、ゆり組(年長)さんです。

ゆり組さんは、天の川、織姫と彦星、星など色々な飾りに挑戦しました。

( 写真が少なくて、ごめんなさい💦 )

写真は、天の川の製作中の様子です。

折り紙を折って、切る線を鉛筆で描きます。

まっすぐ線を引くのも とっても上手なゆり組さんです。

はさみで直線切りで切って、切り込みを入れた折り紙をゆ〜っくり開くと・・・、

『 すご~い!こんなに長くなったよ 』

各学年の七夕飾りの紹介は、後日の七夕まつりで・・・。

自分達で作った七夕飾りや願い事の短冊を笹に飾っていきます。

「 ぼくの輪飾りは一番上にあるよ!! 」

「 みてみて、私の飾りもかわいいでしょ 」

「 織姫と彦星、今年も会えるといいね~。 」

「 お願い事かなうといいなぁ~ 」と、今から七夕の日を楽しみにしている子どもたちです。

鍵盤指導②

ゆり組さんが、元小学校教諭の沢根先生の鍵盤ハーモニカの指導2回目を受けました。

今回のテーマは【 いろいろな音を出してみよう 】です。

まずは、指の体操です。

『 グー パー グー パー 』

『 今度は、手でチューリップを作ってみましょう。お父さん指はお父さん指、

お母さん指はお母さん指同士くっつけて、つぼみになってパッと咲いて・・・ 』

指をたくさん動かした後は、さぁ、いよいよ音を出してみましょう~♫

『 先生の真似っこできるかな? いい耳でよ~くきいていてね。 』

トゥー トゥー トゥー 

『 わかった! 3回だ 』

トゥー トゥー トゥー トゥー トゥー

子どもたちは、先生の鍵盤の音を真剣に頷きながら聞いて、その後一斉に

音を出してみました。長く伸ばす音、短く切ったような音、小さい音を聞き分けて、

どんな風に吹いたらその音がでるか考えてみました。

『 息をフーって長く吹けば、長く音がでるんだよ 』

『 そっと優しく空気をフーって吹くと 小さい音になるよ 』

考えて実際に鍵盤を鳴らして、新たな発見をしたゆり組の子どもたち。

『 次回は、♫ チューリップ ♫ の歌の ♫ さいた さいた ♫ の部分を

みんなで吹いてみましょう~!! 』

『 やったぁ! 』『 はやくチューリップができるようになりたいなぁ 』

色々な音を聞いたり吹いたりして、鍵盤ハーモニカがますます好きになった

ゆり組さんです。

きゅうり墨絵

毎日水やりしながら育てているきゅうりの葉や茎、花をよ~く観察をしている、ゆり組さん。『 葉っぱも茎もチクチクとげがあるよ。 』

『 つるも長く伸びてるなぁ~。 』

【 墨絵 】に挑戦している様子です。

画用紙に鉛筆で下書きします。葉の形、大きさ、茎の太さやトゲトゲの様子など・・・

自分の目で見たきゅうりの苗を描いていきます。

下書きの後は、画用紙に半紙をのせて割りばしに墨をつけて線描きします。子どもたちの細かい描写には、驚かされますね。

保育室に墨の匂いが新鮮に広がります。

『 変なにおいがするよ~! 』

独特なにおいにも興味津々の子どもたちは、何回も筆先に墨をつけて

慎重に線描きをすすめます。

鉛筆とは違った描き心地に戸惑いながら・・・でもだんだん慣れてきて

上手に扱えるようになってきました。

墨の付き具合や力の入れ方で線の強弱がでて、味のある絵に仕上がっていきます。

さぁ! 絵の具で色付けです。半紙なので、水の量で絵の具がにじんで 迫力が増して見えますね~。

平仮名で自分の名前書きにも挑戦しました!!

きゅうりの生長を毎日見て触って感じて、描いてみたゆり組さんの作品です。感性豊かな墨絵の作品が出来上がりましたよ。

心を込めて

たんぽぽ組さんは、【 ファミリープレゼント 】として

【 レターラック 】の製作をしました。

日頃の感謝の気持ちを込めて、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、

兄弟姉妹・・・おうちの人へのプレゼントです。

指スタンプで台紙に色付けをしてから、自分の顔を描いたものを貼りました。

ひまわり組さんは、父の日のプレゼントに【 ペン立て 】を製作しました。【 バブルアート 】という技法で、シャボン玉液に絵の具を混ぜて泡を作り、

その泡を半紙にのせて指やスプーンで泡を潰すと模様ができるんです。

どこか幻想的で涼し気な作品になりました。

大好きなお父さんの顔を描いてペン立てに貼りました。

ゆり組さんは、父の日のプレゼントとして【 折り染め 】という技法で【 うちわ 】を作りました。

半紙を折って、絵の具をつけます。

どこにどの色を浸すか、浸す量、重ねる色によって、様々な絵柄が現れます。

子ども達は、半紙にじわじわと広がっていく色や、 混ざっていく様子に興味

津々でした。開いた半紙を丸く切って厚紙に貼りました。

ゆり組さんは、平仮名でお父さんにメッセージも書きました。

心を込めて、子どもたちが作った作品です。

プレゼントを作るにあたり

「みんなのお父さんは、どんなことしてくれる?」と聞いていくと、

お父さんは「お仕事をしてくれる」「遊んでくれる」「肩車してくれる」

「お料理してくれる」「洗濯やお掃除してくれる」「一緒に寝てくれる」

「絵本を読んでくれる」などなどたくさんの意見が出てきて、子ども達はお父さんが大好き

なんだなと改めて感じました~💛

プール開き

さぁ、季節はいよいよ夏本番。

春日こども園もプール遊びが始まりました~!!

たんぽぽ組は、はじめてのプール遊びです。

準備体操をして、腰洗い槽で消毒した後は、いよいよプールへ・・・。

足先から順番に少しずつ体が水に浸かっていくと 子どもたちはこの表情☆

『 わぁ~。つめた~い。気持ちいい~。 』

最初は冷た~い!と言いながら入っていましたが、だんだん慣れてくると自分から

水を浴びにいく子もいました。

動物に変身して水の中を歩いたり、玩具をつかって水遊びを楽しみました。

たんぽぽ組では、じっくりと自分の好きな遊び方を楽しむ中で、水の冷たさや温かさ、

感触、心地よさなどの感触を味わっていきます。

ひまわり組の様子です。恒例の【 お地蔵さんごっこ 】。水を掛けられていても 気持ちがいいからニコニコです☺☺

ひまわり組になると 【顔付け】をしたり、潜ったりすることにも挑戦していきます。

フープを使って ワニになってくぐってみたり、プールの中をみんなで走って

流れるプールにしてみたり・・・。

ゆり組の様子です。

ゆり組の目標は、潜って5秒目を開ける。蹴伸びや伏し浮きができるようになる。

早速、顔付けに挑戦したゆり組の子どもたちです。

自分の身体の前に腕で輪を作ってその中に顔を付けます。

『 1,2,3・・・ 』

顔をあげた子どもたちは、とってもいい顔をしていました!!

フープを持って保育者に引いてもらい 体の力を抜いて真っ直ぐに浮く練習です。

腕も足もピンと伸ばして 顔を付ける。

最後は、みんな大好きな 流れるプール。

ゆり組にもなると 水の流れに勢いがつき一斉に子ども達の体は、水の流れに乗ることが

できるから とっても楽しいんですよ~。

たんぽぽ組とひまわり組の初日は、くもり空でした。

水もまだ少し冷たかったので、スタート時間を遅らせて時間短縮して行いました。

ちょっぴり名残り惜しそうに出てくる子も・・・。

大丈夫、これから ぐんぐんと暑さが増してきますよ~! 楽しみにしていてね。