ブログ

乳児部 節分

昨日行われた乳児部での節分の様子です。

『 先生のお腹の中とみんなのお腹の中には鬼がいるんだって! 』

『 段ボールの鬼をみんなでやっつけよう!! 』

鬼の豆入れに新聞紙を小さく丸めた豆を入れて・・・。 さぁ 鬼を追い払おう!!

『 おにはそと! ふくはうち! 』

『 おにさん、どーぞ。 』

あれれ? 心の優しいお友だちは 大きなお口の鬼さんがお腹を空かせてると

思ったのかな(笑)

『 みんな見て!外に本物の鬼がいるよ! 』

目を真ん丸にして驚き、少し躊躇している子も。

『 ようし、みんなでやっつけるぞ! 』

『 おにはそと!ふくはうち! 』

どの子も必死に豆を投げていました。

『 あっ、鬼が逃げてくよ! 』

『 やったぁ!勝った 勝った! 』

ジャンプして大喜びの子ども達。

鬼がいなくなって 本当に良かったね!

じゃあ今度は、作った鬼のお面をかぶってみんなで【 鬼さんごっこ 】して

踊っちゃおう~♫

♫ おにのパンツはいいパンツ つよいぞ~ つよいぞ~ ♫

最後に一人ずつ福菓子を分けてもらいました。たくさんもらえて良かったね~💛

豆まき

昨日、節分の豆まきをしました。

登園してきた子ども達は、お友達同士鬼退治の話題
でもちきりでした。
「 鬼が近付いたら絶対に倒すぞ! 」
「 青鬼はこわいから赤鬼になげようかな。 」
それぞれに期待を膨らませながら、今か今かと
鬼退治を待ちわびていました。
節分の由来の話を聞いたり、画用紙に書いたイラストを見たりして学びました。

たんぽぽ組とすずらん組は、〇✖ゲームも楽しみました。

♫ 鬼のパンツ ♫みんな元気いっぱいに踊って 気合を入れるよ!
乳児部では、窓の向こうから鬼が!!

『 おには そと! ふくは うち! 』

可愛らしい鬼の豆入れを肩に下げて、新聞紙の豆を投げます。

よく見ると ガラス越しでも泣けちゃう子がチラホラ・・・。

『 おにはそと! ふくはうち! 』

新聞紙の豆を何度も何度も投げては拾い、投げては拾い。

気合十分に鬼に立ち向かっていく子、少し離れたところから一生懸命に豆を投げる子、

泣きながらも先生の後ろから鬼を覗く子。

子どもたちの様々な姿が見られました。みんな 心の中の鬼は退治できたかな?? 

時節柄、各種イベントは控えたり、もしくは中止の方向のところもあることでしょう。

ただどのような形で節分を迎えるにしても、コロナ収束を願う気持ちはみな同じです。

心の中で強く「鬼は外、福は内!」と念じたいところですね。

鬼を追い払い、福を呼び込んだ子どもたち。素敵な春が訪れますように・・・。

※コロナ対策として、今年度の福菓子は個別包装にし、保育室で子どもたちに配布しました。

避難訓練

今年度9回目の避難訓練が行われました。

地震発生の後の津波警報発令。

先週日曜日の深夜も 携帯電話の警報

アラームにドキッとした方、多いですよね。

今回は、園庭、ホール、廊下など様々な場面

での訓練です。

避難後は、ライフジャケットの着脱練習です。

下を向いて一生懸命挑戦している姿。

立派ですよね★★★

園長先生のお話です。

『 今日は3学期初めての訓練でしたね。

みんな目と耳と口。どんな風に使ったかな?

目は、しっかり周りを見て先生の行動をみて

後についてこれたかな?耳は、どうかな? 』

『 放送をちゃんと聞いたよ。 』

『 そうだね。後は、先生の話もしっかり

聞いて自分がどうしたらいいか考えなきゃい

けないよね。

じゃあ、口はどうしたらいいのかな?

しゃべらずに ここまでこれたかな? 』

改めてひとりひとりが、自分の行動を思い起こして

本当に災害が起きた時は、どうしなければならない

かを一緒に考えました。

自分の命を守るためには、どうしたらいいのか?

子どもたちに繰り返し伝えながら、訓練を重ねて

います。

小さなお手伝いさん

引き続き、もも組さんのナイスショット📷

小さな手で布巾を洗って、一生懸命絞っています。

『 わぁ~!みんなありがとう。 』

『 お手伝いしてくれて嬉しいなぁ~。 』

大好きな先生に褒められて・・・

さらに やる気スイッチオン!!

生き生きした表情で お手伝いしてくれた

子ども達です。

電車でゴーゴー!

がったん ごっとん がったん ごっとん園庭では、もも組(1歳児)さんが電車ごっこ中。

『 つぎは、舞阪駅~! 舞阪駅~! 』

『 カンカンカンカン 遮断機があるよ。 』

『 さぁ 次は どこに行こうか? 』『 どうぶつえん!』『 こうえん! 』

駅近くにある春日こども園。

お天気の良い日は、いつも駅にお散歩に出かけています🌷