大鍋

今日のお昼は 幼児部みんなで作った豚汁でした。
保育室では子どもたちが 食材の調理のお手伝いをしてくれました☆

すずらん組は、しいたけを手でちぎるお手伝いです!

初めてつけるエプロンと三角巾にやる気満々の子どもたちです。


小さな手で 頑張ってお手伝い。

『 せんせい! しいたけさんの皮はむくの?? 』

どうやら しいたけの茶色のかさの部分を野菜の皮と思ったみたいで・・・。

子どもの純粋で自由な発想に日々感動します☆

たんぽぽ組は、白菜を手で細かくちぎってくれました。

口に入る大きさに小さくちぎるよ!!

一人一枚ずつ 自分の顔より大きな白菜の葉を分けられると・・・、


『 うちわみたい!! 』
『 いいにおいがするよ! 』『 しろい所は かたいよ。 』
と、五感で楽しみながらちぎっていました。


こちらは、こんにゃくちぎりを担当してくれたひまわり組の様子です。

『 こんにゃくは ふにゃふにゃしててちぎるの難しいなぁ・・・。 』


悪戦苦闘しながらも『 たんぽぽさんやすずらんさんも食べやすいように

してあげないと! 』と やさしい子どもたちは丁寧にこんにゃくをちぎっていました。



ゆり組さんは、大根を包丁でイチョウ切りにするお手伝いです。



大根に添える手は 猫の手で・・・。

『緊張するけど 頑張るぞ!』

切った具材は 園庭で大鍋に入れてもらいました。
『 お願いします! 』
『 おいしくな~れ!おいしくな~れ! 』
みんなの掛け声のスパイスは効いたかな?


見学にきたすずらん組さんです。

『 わぁ、僕たちのシイタケも入ってる!! 』

『 いい匂いがしてきたよ〜。 』

 

モグモグタイムは いつもよりにぎやかで笑顔がいっぱい🌼🌼 

 

みんなで作った料理って こんなに美味しくなるんだね☆☆

 

おなかも心もいっぱい満たされて 幸せいっぱいになりました☘☘

 

 




2020年01月16日