大鍋

昨日のお昼は 幼児部みんなで作ったけんちん汁でした。

保育室では子どもたちが 食材の調理のお手伝いをしてくれました☆


すずらん組(満三歳児)とたんぽぽ組は、白菜を手で細かくちぎって

くれました。

 

口の入る大きさに小さくちぎるよ!!

『 白菜のにおいって どんなかな? 』

 

ひまわり組は こんにゃくと椎茸の担当だよ。

『 こんにゃくは ふにゃふにゃしててちぎるの難しいなぁ・・・。 』

 

ゆり組さんは 包丁を使って大根のイチョウ切りの挑戦です!

大根に添える手は 猫の手で・・・。

 

『緊張するけど 頑張るぞ!』

 

 

切った具材は 園庭で大鍋に入れてもらいました。

『 お願いします! 』

『 おいしくな~れ!おいしくな~れ! 』

みんなの掛け声のスパイスは効いたかな?

 

ぐつぐつ ぐつぐつ 愛情いっぱいのけんちん汁がもうすぐできますよ~☆

 

さぁ、いよいよ配膳です。

 

 

 

『 いただきまーす!! 』

 

『 あっ、僕がちぎった白菜かな? 』

もぐもぐタイムは いつもよりにぎやかで笑顔がいっぱい🌼🌼

 

『 あったかくて すごく美味しいよ! 』

 

『 しいたけと人参と・・・野菜がいっぱい入ってるよ。 』

 

『 先生!おかわりくださ〜い!! 』

 

みんなで作った料理って こんなに美味しくなるんだね☆☆

おなかも心もいっぱい満たされて 幸せいっぱいになりました☘☘

 

 





2019年01月18日