長 きゅうりの花

ゆり組さんが4月下旬に植えたきゅうりの苗は 子どもたちの愛情こめた

水やりを経て すくすく育っています。こちらは5月初旬の様子です。

 

つるが伸び 子どもたちの背の高さにも追いついてきました。

『 また、大きくなったみたい。 』

水やりをしながら、友達の苗の生長も気になるようで、よく観察して

いる姿が見られます。

 

『 あっ、黄色い花が咲いたよ。 』

『 花の近くにきゅうりの赤ちゃんみたいなのがあるよ!? 』

昨日の水やりの時には開花していなかったきゅうりの花やきゅうりが

出来始めた様子をみつけて会話をしています。

 

自分が世話したものに花が咲いたり、実がなることは喜びを感じます。

その喜びとともに子どもたちの心にも種が蒔かれ、大きく育つように願います。

これからもいろいろな気付きを大切にどのようにきゅうりが出来ていくのか

実体験を通して感じて 学んでいってほしいと思います。

 

 

 

 

2018年05月23日