少すずらん お面

納涼祭のやぐらに飾った 【お面】の製作の様子です。
紙皿に自分の決めた動物の色を絵の具で塗っていきます。

絵筆を使うことにもだいぶ慣れてきました。

はさみをはじめて使いました。

先生に補助してもらいながら、指の使い方と動かし方を学びます。

 

左手で紙をもって、はさみの刃を開きます。

まだ、刃の開閉に力がうまく入らない子もいましたが、落ち着いて

挑戦する様子が見られました。

 

ちょき ちょき ちょき

真剣な表情がとっても素敵ですね。

 

目や鼻、口やひげは糊付けしました。

とってもかわいらしい動物のお面が出来上がりました☆★



2018年07月19日