ブログ

これなあに?(2歳児)

さくら組の保育室が、なんだか騒がしくて覗いてみると・・・。

『 わぁ~。何これ? 』『 大きいだんごむし⁉』

『 生きてるの?あっ、ちょっと動いた! 』

子どもたちは、恐る恐る近づいてきました。

「これは、かぶとむしの幼虫っていうんだよ」

保育者が幼虫を持って『 みんなも少し触ってみる? 』と前に差し出すと・・・

『 やだぁ~。気持ちが悪いよ。』『 怖いよ~。』と大騒ぎ。

それでも好奇心旺盛な子ども達は、おっかなびっくりな表情で近づいて観察開始。

これから、子どもたちと一緒にかぶとむしの成長を見守って行く予定です☆

第1回避難訓練

今年度第1回目の避難訓練が行われました。

乳児部、年少組は保育室で放送を聞き、地震(津波)発生を想定した訓練です。

机の下にもぐり、だんごむしのポーズです。

机がない場合は、窓から離れ安全な場所で頭を抱えて身を守ります。

始めての訓練ですが、しっかりと保育者の指示を聞いて 落ち着いて行動できていました。

年中、年長組は、地震が治まったら一時避難開始です。

防災頭巾、ライフジャケットを素早く装着します。多目的ホールへの避難の仕方を覚えます。

お・・・押さない
す・・・素早く
し・・・しゃべらない
も・・・もどらない

入園したときから月1回訓練してきている在園児は、戸惑うことなく避難します。

点呼・報告が無事済みました。

第1回目の避難訓練はどうだったでしょう?

園長先生からは、

「まだ、ライフジャケットを自分で着れない子が

いますね。話し声も少し聞こえてきました。

しっかり聞く、しっかり見る、しっかり考える。

今、何をすべきかをよく考えて避難できるよう

これから訓練していきましょう」

と話がありました。

今回の反省は、次回の訓練に繋げていきます。

新園舎には、多目的ホールから避難用の非常滑り台が設置されています。

ゆり組さんが、非常滑り台を使っての避難を体験しました。

順序よく並んで、ゆっくり、慌てず安全に使えるように練習です。

こども園では、子どもたちが自分の身を守る方法が、少しでも身に付けられように

続けて訓練を重ねていきます。

今後も火災・地震・不審者対応などいろいろな想定で訓練を取り組んでいきます。

ご家庭でも、地震が起きたらどのように身を守るのか、どこに避難するのかなど、

話し合ってみてください。

元気いっぱい②(乳児部)

今回は、つくし組(0歳児)、もも組(1歳児)の様子をアップしていきます!こちらは、こども園で一番小さいつくし組ちゃんの二人です。

少しずつ保育室の玩具に興味をもち、遊べるようになりましたよ。

もも組さん、この日は保育室ではなくホールで遊んでいました~!!場所を変えるというのも 子どもたちにとっては気分転換にもなるようです。

おままごとやソフトブロックを使って 元気いっぱいに遊べたようですね🌷

もうすぐ5月。5月といえば、子どもの日。

保育者が新聞紙で折った【かぶと】を被って、はい ポーズ📷

どの子もとっても似合ってるし カッコいいですよね☆☆☆

元気いっぱい①(乳児部)

多目的ホールから、とっても元気な声が聞こえてきましたよ~。

さくら組(2歳児)の子ども達がリトミック遊びをしていました!!

「さぁ、みんな飛行機になって飛んでみよう~」

ブーン 両手を広げて 広いホールで元気いっぱいに駆ける子ども達。

「今度は、カエルさんに変身だよ」

保育者の声をしっかりと聴いて 変身ごっこを楽しんでいますね☆☆

「みんな! 真ん中のおうちに帰っておいで~」

ちょっと 休憩タイム。座って手遊びを始めましたが・・・・

ひとり、ふたり・・・あれ?あれれ?

撮影しているカメラに注目し始めちゃいました・・・💦

空気のように気配を消して撮らなきゃですね~(笑)

でも、可愛いから・・・もう一枚 パシャリ📷

クラス写真撮影(年中・年長・乳児部)

 

今日は、年長組、年中組、乳児部のクラス写真撮影が行われました。

幼児部の子ども達は、制服着用で順番に撮影していきました。

「前の列の女の子は、足を閉じてごらん。わぁ~とっても上手!」

カメラマンさんや保育者が整列した子ども達の前で、一生懸命声をかけて・・・

「はい チーズ」

緊張がほぐれて満面の笑みの子、肩があがって少し緊張した表情の子など色々いました。

乳児部では、カメラを向けると泣いていた子がなぜかピタッと泣き止み、

みんな落ち着いて撮影することが出来ました~👏

保護者の皆さん、後日、今日の写真を販売しますので お楽しみに~★★★