満3歳 ライフジャケット

すずらん組さんが、ライフジャケットの着脱練習をしている様子です。

春日こども園では、自分の命を自分で守る力をつけるよう、月に1回

避難訓練をしています。
すずらん組の子ども達も ライフジャケットを着ることに慣れてきまし

たが、スムーズに着ることができるよう練習を重ねています。

全ての学びも大切な命があってこそ。避難訓練や避難時のお約束などを通

して、自分自身の命を守るための行動や意識も身につけていきます。

昨日3月11日で、東日本大震災から10年が経ちました。

このコロナ禍において子ども達の安全を守る為に必要な感染症対策と共に、

震災で学んだ教訓を忘れてはいけません。

これからも、『命を守る取り組み』として、避難訓練を継続していきます。

2021年03月12日