どんぐり遊び

こども園では、遠足でみんなで集めたどんぐりを使ってのどんぐり遊びをしています。

トイレットペーパーの芯や牛乳パックなどの廃材を使って作ったコースに

どんぐりを転がして楽しんでいます。

紙コップやサランラップの芯は 中身が見えなくて急にどんぐりが出てくるので

『 鉄砲みたい〜!! 』と 子どもたちに大好評★★


ゆり組さんは自分たちでコースを作っています。段ボールをカットして

坂道を作ってみたり 障害物を置いて どんぐりの進行方向を変える工夫をしたり・・。

遊んでいる中でも ひたすら転がすことを楽しんでいる子、お友だちが転がし

落ちたどんぐりを集め続ける子、コース作りに夢中になっている子など

個性たっぷりで面白いですよ。


こちらは ゼリーの空き容器にどんぐりが入ったものがたくさん並んでいます。

『 いらっしゃいませー。アツアツのたこ焼きはいかがですか? 』

 

子どもたちは想像力と発想力を発揮しながら 秋のどんぐり遊びを満喫しています🍂

 

2018年10月19日