発見!!

日本列島は過去最強クラスの寒波襲来とニュースで聞き、

浜松でも今朝は氷点下を記録し とても厳しい寒さになりました。

園庭で子どもたちは こんな季節ならではの大発見をしました。

   霜柱!!

 

子どもたちは 固まった土を手にして初めて見る霜柱に興味津々☆

『 みてみて~。これ、冷たいなぁ。 』

 

『 氷の棒みたいのが並んでるよ。』

 

 

 

こちらは 園庭の手洗い場に張った氷を発見したゆり組さん。

スコップを使って 氷を採取中。

 

ゆり組さんに氷を分けてもらったたんぽぽ組さん。

『 わぁ!透明でガラスみたいだよ。 』

 

『 お空に向けるとキラキラしてるんだよ。 』

 

昨日まで『 さむ~い!! 』と言っていた子どもたちから 今朝は

『 耳が痛いよ!! 』の声が。

『 氷は冷たいけど 手が痛いよ~。 』氷を触っている子供たちからも

そんな言葉が出ていました。

冬は 寒いだけじゃなく痛いんだね。

子どもたちは 冬という季節も 肌で感じて経験をかさねて覚えて行くんですね。

 

 

 




2018年01月25日