鬼を描いたよ!

ゆり組さんは2日に行った豆まきの様子を思い出しながら
鬼を描きました。

画用紙に鉛筆で下書きした後、墨汁を使って鬼の輪郭をなぞっていきます。

 

墨汁で描く線は太さに強弱が出て とっても味わいがありますね。

 

恐い顔の鬼、力強い太い手足の鬼・・・。

同じ鬼は誰一人いません。

 

絵の具を使って 色をつけて行きます。

 

自分より大きくて迫力満点の鬼の顔。

自分のイメージをもくもくと表現していきます。

 

どの鬼の表情も豊かですね~。

 

子どもにしか出せない味のある鬼の絵ができました。

子どもたちの絵の表現力もこの1年でぐんぐん伸びてきました!!


2018年02月08日