年長 お楽しみ会

本来なら3月4日は、卒園遠足だったゆり組さん。

新型コロナウィルス感染症への対応により予定を急遽変更しました。

ゆり組の子どもたちの心に残るような一日にしようとお楽しみ会を開くことになりました。

グループに分かれて、いくつかのミッションをクリアしていくゲームです。

いままで数々の困難を乗り越えてきた子どもたち。

友達の性格も知り尽くした仲です。声掛けもとても自然で役割分担も

手際よくできてゲームを楽しんでいたのが印象的でしたよ。


1組の保育室では、そがわ先生からの発表会に関するクイズに挑戦です!!


丸くなって相談するのも とっても仲良しな証ですね☆

まさに ワンチームですね。 


発表会での振付を思い出しながら、ダンスして・・。

とっても楽しくミッションクリア!!

職員室では、園長先生に質問をしました。

はじめは、ちょっと緊張したけど ゆっくりとても分かりやすく

説明してくれたからなんだか物知りになった気分になったよ!!


『 園長先生、ありがとうございました!! 』


2組の保育室では、ゆり子先生とこま対決のミッションです!!

『3,2,1  ゴー! 』

こま回しは、得意な子も多く強敵のゆり子先生と熱い試合を繰り広げていました。


ホールでは、ゆきな先生の運動会に関するミッションです。

『 さぁ、みんな。組体操でやった二人技をやってみてくだい!! 』

『 任せて! 簡単だよ。 』『 そうだそうだ。たくさん練習したもんね。 』


ピピ―ッ!

笛の号令で次々と出される隊形をこなしていく子どもたち。

とってもかっこよかったよ☆☆

園庭では、まほ先生が歌に関するミッションです。

クイズの答えは、園庭に隠されてるんだって!?

『 あっ、砂場に一つあったよ! 』 『 あとひとつは、どこ? 』

 


集めた答えのカードを集めて、ならべるとクイズのヒントが・・・。

『 あっ、わかった!! 』


  ずっと ともだちさ

みんなで 力を合わせで出した答えです🌼🌼


お友達と過ごした 春・夏・秋・冬 そして旅立ちの春・・・。

卒園まで あと5日。

2020年03月06日